FC2ブログ

Entries

考察 ハニワ幻人 (鋼鉄ジーグの敵) スパロボの人工知能についても

466_2021012218242788b.jpg
470_20210122182434361.jpg
477_2021012218311326a.jpg
481_20210122183119d20.jpg






漫画版鋼鉄ジーグを読んで、ハニワ幻人のモチーフについて考えました。


ハニワ幻人には全個体共通のモチーフがありません。人間型も動物型、どれでもない異形などいろいろあります。
名前はハニワ幻人、ロボット獣ともにはカタカナ三文字が大半です。


ただちょくちょく古代の戦士をモチーフにした機体が出てきます。
229_20210127163124d6e.jpg

478_2021012218311564d.jpg
480_20210122183118b74.jpg


全個体共通ではないけどツノを持った骸骨のレリーフがある者も多い。

488_2021012218273757b.jpg
479_202101221831166de.jpg
486_2021012218312719d.jpg





ただ後継政権のロボット獣と必ずしも一目で区別がつくほどではありませんね。
468_202101221824315d8.jpg
467_20210122182428054.jpg
474_20210122182440f84.jpg



ゲームのスパロボ登場の鋼鉄ジーグ考察です。

機体パイロット画像見ると、スパロボの解釈ではハニワ幻人は呪術で作った兵器のようです
ハニワ幻人のパイロット画像は、第3次αでは同じ鋼鉄ジーグのロボット獣と、DDでは他の作品の人工知能とは明確な違いがある。






スパロボDDでは人工知能画像も作品によってかなり細分化されている。
ただ明らかにハニワ幻人は異質
488_2021012218273757b.jpg
457_20210122182413611.jpg
489_20210122182740a9c.jpg
459_20210122182416005.jpg
458_20210122182414d98.jpg
462_202101221824211c3.jpg





第三次スパロボα
同じ鋼鉄ジーグのロボット獣とも区別されている。

469_20210122182432803.jpg

475_20210122182503672.jpg

476_20210122184217731.jpg




スパロボLのハニワ幻神(鋼鉄神ジーグ)のパイロット画像も他作品の人工知能と趣違います。


463_202101221824216b7.jpg
464_20210122182425345.jpg
465_20210122182426861.jpg

勇者ライディーンの化石獣もパイロット画像が描かれれば人工知能とは区別されるでしょうね。




追記
第2次スパロボαではハニワ幻人も汎用のパイロット画像でした。
それ以前の作品の無人機は、すべて「人工知能」名義のパイロットですが、2次から多様な名義になりました。
第3次の作成の際、邪魔大王国の特異性を示すためにこのようなパイロット画像になったのでしょう。

230_202101271631261ee.jpg
232_20210127163230015.jpg
231_20210127163127f82.jpg



第2次より前は無人機のパイロットはどの作品出展でも「人工知能」名義です。

ハニワ幻人同様呪術で動く化石獣
236_20210127163236767.jpg

そもそも生物のドラゴノザウルスも
234_20210127163233d69.jpg






おまけ

他のダイナミックプロ作品だと

機械獣 モチーフなし アルファベット+数字
妖機械獣 ギリシャ神話 ギリシア文字+数字
戦闘獣 7種の生物   名前に共通性ない
円盤獣 円盤に変形 二文字の繰り返し
ベガ獣 怪獣  名前は円盤獣と同じ
メカザウルス 恐竜や古代生物 カタカナ二文字
百鬼ロボット 鬼、角 漢字表記


おまけ2
ハニワ幻人画像



473_20210122182438480.jpg
471_20210122182435fe7.jpg
482_2021012218312127a.jpg
483_20210122183122f63.jpg
484_202101221831246f2.jpg
485_20210122183125e9f.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kfkansou.blog.fc2.com/tb.php/278-02d0c1ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

黒須勘助

Author:黒須勘助
私の収集したフィギュアやコミックのレビューを書いていきます。

必ずしも最新のものではありませんが、読んでいただけたら幸いです。

感想お待ちしております。

最新記事

私のツイッターアカウント

2020年10月18日からの訪問者

現在の滞在者

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR