FC2ブログ

Entries

魂SPEC YGMA-14 ギルガザムネ(ドルチェノフ仕様)

魂SPEC YGMA-14 ギルガザムネ(ドルチェノフ仕様)


今回は機甲戦記ドラグナーから 魂SPEC  YGMA-14 ギルガザムネ(ドルチェノフ仕様) を紹介します。

054_202009061133552e0.jpg

パッケージ


055_2020090611335623b.jpg
056_20200906113357793.jpg
058_20200906113400fc5.jpg

商品セット内容
ハイブリッドブロードサーベル、差し替え刃青龍刀、日本刀、手首パーツ、ディプレイ用ジョイント



061_20200906113405202.jpg


正面
統一帝国ギガノスに、栄光と勝利を



057_20200906113359400.jpg
背中
関節は金色のメッキ塗装が施されています。
金属フレームにABS製のパーツを接着したつくりになっていますが、自分でABSをはめ込む必要はありません。


060_20200906113403106.jpg
全高22㎝位


062_20200906113406732.jpg
重量430gくらい




360度撮影しました。

059_20200906113402576.jpg
067_20200906113414f22.jpg
066_20200906113413c52.jpg
068_20200906113416174.jpg
069_20200906113417f6b.jpg
070_20200906113418d09.jpg
071_20200906113446b87.jpg
072_20200906113447e9e.jpg




093_202009061138239e2.jpg

台座 フィギュアの質量が大きいせいか、メタルビルドと同規格のものが使われています。


063_20200906113408776.jpg
顔アップ

064_20200906113409c99.jpg
胸アップ


091_20200906113818f8f.jpg
092_202009061138202a7.jpg

関節、肩の球体関節は金属製でメッキ処理されています。

094_2020090611382417f.jpg

背中バーニアは可動します。

083_20200906113504718.jpg
084_2020090611350552e.jpg
085_20200906113507fa1.jpg
剣は本編仕様のハイブリッドブロードサーベル、刃を差し替えて再現する青龍刀、メッキ処理の施された日本刀の3種




アクション撮っていきます

082_2020090611350228f.jpg
086_2020090611350865e.jpg
魂SPEC YGMA-14 ギルガザムネ(ドルチェノフ仕様)
088_20200906113512fcd.jpg
089_202009061135133c5.jpg
090_20200906113514019.jpg



076_202009061134537f9.jpg
75mm自動砲KDA44型



074_20200906113450c33.jpg
075_20200906113452325.jpg
独裁政権最後の権力基盤 ミサイル




078_20200906113456fcb.jpg
079_20200906113458152.jpg
077_202009061134556f5.jpg
100連デュアルミサイルポッド

いくらなんでも多すぎ




095_20200906113825c6c.jpg
TVアニメでは設定を無視した巨体として書かれています。これでも本編より控えめ。

038 (3)
040 (3)
046 (3)


以上が 魂SPEC YGMA-14 ギルガザムネ(ドルチェノフ仕様)のレビューです。

ドラグナーの後半は作品のテコ入れで作風が変わって鎧武者モデルのギルガザムネが登場しました。
名前は日本酒「菊正宗」や当時の大河ドラマの伊達政宗がモチーフ。

ドルチェノフの金と権力を守る鎧って感じですね。

042 (3)
権力亡者


魂spec ドラグナー1 from opening silhouetteのレビューも書いています。

ROBOT魂 スターク・ダインのレビューも執筆しています。
最終回でギルガザムネとスターク・ダインは交戦しるので、因縁あります。

詳細情報

プレバンHP

2014年発売
出展 機甲戦記ドラグナー
ABS、PVC、ダイキャスト製
中国製、対象年齢15歳以上
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kfkansou.blog.fc2.com/tb.php/221-f4c7264e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

黒須勘助

Author:黒須勘助
私の収集したフィギュアやコミックのレビューを書いていきます。

必ずしも最新のものではありませんが、読んでいただけたら幸いです。

感想お待ちしております。

最新記事

私のツイッターアカウント

2020年10月18日からの訪問者

現在の滞在者

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR