FC2ブログ

Entries

スーパーロボットの政治的リアリズム

リアルロボットという概念があり、1979年放送の機動戦士ガンダムが最初の作品とされています。
当時初めて兵器として扱われた軍所属のロボットによる2大国の国家間戦争をテーマとしていました。
ただいま現在の私の視点では「2大国の国家間戦争」ってのにあまりリアリティを感じないんですね。
現在の米中対立も、熱戦になるかといえば疑問視つくと思います。





もちろんガンダムの放映時期は冷戦時代で、まだ戦後35年だったのでリアリティがあったのはわかります。
むしろ私は7年さかのぼったスーパーロボットの原点のマジンガーZの敵にリアリティを感じるんです。
たまに指摘されることですが、東映版マジンガーzには、パイロットの精神力でパワーアップする機能はなく、機能強化と操縦テクニックで敵と戦ってます。
時折修理やメンテナンスが扱われるなど、リアルロボットよりの描写もありました。
マジンガーZで敵対者のDrヘル軍団は、人間のヘルが作ったテロリスト集団で、最終目的は世界征服。
運搬能力に欠けているのか1-2体の機械獣を使って1話完結型の作戦を展開しています。
よく考えるとこうゆうやつらって実在するんですよね。






2014年6月29日、中東でイスラム国(ISIL)の建国が布告。イラク、シリアを暴力で支配したテロリスト集団で、最終目的はに中東、北アフリカを領土として併合すると主張していました。
欧米に兵員を送れないので、テロ攻撃を散発的に行っていました。
注目すべきは番組の後期。68話でついに単独での勝利を諦め、後ろ盾のミケーネ帝国に援軍を依頼します。



754_20200904204200c22.jpg
755_20200904204201464.jpg

悔し涙を流すヘル、ゴーゴン大公に援軍を哀願するあしゅら男爵、哀れ
ミケーネからの援軍はヘル独自の軍隊より強力でZにダメージを与えられますが、結果としてZの打倒に至りませんでした。




グシオスβ3

最初の妖機械獣グシオスβ3。ホバーパイルダーを破壊した実績あり。次週はZが出撃不可能に。

ギラニアβ5
最後の妖機械獣ギラニアβ5。

特殊任務用のせいか、真っ向勝負でボスボロットに劣勢になっている。ダイアナンAが唯一撃墜した機体でもある。
2週後にDRヘルを見限るが、この敗北も援助停止の伏線?
最終的にミケーネ帝国はDrヘルを見限り、地獄城は陥落。真意はヘルを捨て駒とし、マジンガーZを多少なりとも消耗させること。次週の回で本国の戦闘獣を投入し確実に勝つことです。




機械獣サイガO3

最後の機械獣サイガO3
強力な機体ですが、作中の役割はゴーゴン大公の捨てゴマ





政治的な観点でコイツラのやっていることを解説すれば、Drヘルはミケーネに集団的自衛権の行使を要請。ミケーネは敵国の政権転覆のために出兵。最後は軍事援助を打ち切られて地獄城を攻め落とされたって話。
2019年、トランプ政権はそれまで連携していたクルド民族の武装勢力を見限り、トルコと緊張緩和。
2020年現在、アフガニスタンでは中央政府の頭越しにタリバンとの和平を模索中。
国益のために、援助していた傀儡政権、武装勢力を切り捨てるってリアリティがここにあります。


(追記 20年11月8日 バイデン氏が大統領選挙に当選。 情勢はどうなるかわかりません)


放映当時もアメリカのベトナム撤退(事実上の南ベトナム切り捨て、数年後に北部に攻められ政権滅亡)などありますから、当時から説得力のある行動だったんでしょうが。






おまけ
ゲッターロボGに登場する百鬼帝国が同時期のカンボジアの政権よりはるかに道徳的な政権であることを解説しています。時間があれば読んでください。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kfkansou.blog.fc2.com/tb.php/220-9249b075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

黒須勘助

Author:黒須勘助
私の収集したフィギュアやコミックのレビューを書いていきます。

必ずしも最新のものではありませんが、読んでいただけたら幸いです。

感想お待ちしております。

最新記事

私のツイッターアカウント

2020年10月18日からの訪問者

現在の滞在者

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR