FC2ブログ

Entries

トリコ (島袋 光年先生著) のラスボス ネオ (グルメスパイザー)とは無関係









こんにちは。黒須です。
今回は2016年まで連載された トリコの感想を書いてみます。
トリコは美食と冒険をテーマにした作品で、TVアニメも放映されていました。
連載の末期に のちにラスボスと明言される ネオの存在が明かされました。
怪物
怪物2
怪物3
怪物4
連載後期に登場したネオ。 このようにおぞまじい怪物であることが強調されている。
反応
ただネオの実態を知っても主人公たちはそれほど嫌悪感を感じていません。
ペア
トリコたちはネオの行ったことは、自分たちも行う「食事」だと考え、怒りは感じません。
ただ地球を食べつくしかねなかったので、自分の身を守るためネオと戦いました。
和解
ラスボス
ただ、対決に勝った後、抹殺ではなく和解を選びました。もうネオは地球を食い尽くすほど食べないから。
トロルコング
トロルコング2
最初期のトロルコング
8年間の連載の初期から主人公たちは 「食べるための狩りは悪ではない」  「食べない動物は狩らない」 「獣が人を喰うのも自然」という倫理観を持っていました。
4獣
連載中盤の強敵四獣
人食いの怪物さえそれほど憎んではいない
私は8年間の連載で、主人公たちと読者の世界観がずれたように感じられます。
読者はおぞまじい怪物と感じてもトリコたちはそう考えない。
また作品のラスボスが宇宙を食いつぶす怪物。
食というテーマをとことん突き詰めた答えの1つだと思いました。
追記 2020年10月
最近唐突にTVアニメオリジナルの「グルメスパイザー」が注目されました。
TVアニメでは人間界編までだったのでネオは登場しません。
この作品は「お前はトリコ?」とか変なところで注目されているので、作品の本筋の評価をしてほしい。
例えばこうゆうの

312_20201016191818890.jpg
トミーロッドとの激闘
313_20201016191819bb0.jpg
314_20201016191821985.jpg
美食 フグ鯨、宝石の肉
316_20201016191824eb6.jpg
猛獣 デビル大蛇 (捕獲レベル5100)
315_2020101619182220b.jpg
318_20201016191827e14.jpg
無限の冒険
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kfkansou.blog.fc2.com/tb.php/17-b88f829c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

黒須勘助

Author:黒須勘助
私の収集したフィギュアやコミックのレビューを書いていきます。

必ずしも最新のものではありませんが、読んでいただけたら幸いです。

感想お待ちしております。

最新記事

私のツイッターアカウント

2020年10月18日からの訪問者

現在の滞在者

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR