FC2ブログ

Entries

最低の小物から神に ビッグ・ザ・武道 と ストロング ザ・武道

今 フィギュアの ストロング ザ・武道 と ビッグ・ザ・武道 を比較する記事を執筆したので、キャラクターとしての2者も比較してみます。当初 ビッグ・ザ・武道は ネプチューンマンの家来として登場した脇役でした。夢の超人タッグ編より最低の行い決勝戦でビッグ・ザ・武道が完璧超人の首領・ネプチューンキングだったことが発覚。さらに下品な本性をさらけ出し、ネプチューンマンに見捨てられることになります。神の出自...

きさまらほんとうの鬼だぜ!!

ちょっと前に界隈でかつてのポルポト政権が話題になりました。偶然ゲゲゲの鬼太郎でカンボジアの400年前亡霊を扱った話が放映された際にも6期 #ゲゲゲの鬼太郎 ってブラック企業とか、過疎とか年金不正受給とか難民とか、時事を盛り込んだ作品が魅力的なのに、今回は「アンコールワットの400年前の亡霊」ですっっげーモニョった。カンボジアがどういう国だか知っててやったのか。ちょっと整合性がなさすぎ。https://t.co/DGcjBMk...

竜が滅ぶ日―スーパーロボット大戦α the story コミックレビュー(長谷川 裕一著)

この本はスーパーロボット大戦αの前日談です。ゲームで断片的に語られた恐竜帝国とゲッターロボ、マジンガーZとの対決が描かれてます。敵として登場したマジンガーZ。パイロットの正体は?攻撃したトマホークが逆に破損大雪山おろしも決め手にならないマジンガーZが敵に奪われるというのは、確かゲームでは言及されていないので長谷川先生オリジナルだと思います。マジンガーはかなり防御力が高く書かれているので、ゲッターの...

HUNTER×HUNTERで学ぶダモクレスの剣  そこそこまともなマサドルディーゴ

【ダモクレスの剣】栄華の中にも危険が迫っていること。シラクサの王ディオニシオスの廷臣ダモクレス(Damocles)が王位の幸福をほめそやしたところ、王が彼を天井から髪の毛1本で剣をつるした王座に座らせて、王者の身辺には常に危険があることを悟らせたという故事による。出典 小学館デジタル大辞泉為政者は一見華やかに暮らしているが、常に身の危険にさらされているという意味の言葉です。この言葉を聞いたとき、ハンターハ...

平成回顧録 銀と金 伊沢敦志編 

平成があと数か月で終焉を迎えます。せっかくですので、過去の作品を通じてこの時代を振り返ってみようと思います。今回は福本伸行先生の 「銀と金」の重要人物、伊沢敦志を紹介しようと思います。銀と金はバブル崩壊直後の裏社会、ギャンブルを扱った作品です。2017年にはドラマ化されました。伊沢敦志は小沢一郎がモデルの政治家で、主人公たちの協力者という設定です。初登場時の伊沢は 民政党竹本会NO2 ( 竹本会は竹下...

Appendix

プロフィール

黒須勘助

Author:黒須勘助
私の収集したフィギュアやコミックのレビューを書いていきます。

必ずしも最新のものではありませんが、読んでいただけたら幸いです。

感想お待ちしております。

最新記事

私のツイッターアカウント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR